11月から2月は高齢者の骨折が多くなる!

2015/11/10 投稿

今朝のテレビでこの冬の時期には、骨折が増えると言っていました!

原因は2つ!

(1) 寒いので筋肉が固くなり、柔軟性に乏しくなること!

(2) 日光に浴びる時間が減ることにより、ビタミンD不足により骨がもろくなる!

まあ、どうでもよい後付けのような理由でもあるが、確かにこれを否定する材料もない。

私としては、寒い分運動量も減る事も入れておいた方がいいと思う。

寒いからと外に出る機会が減る事が問題で、外にでなければ日光を浴びる事もへるし、運動量もへる。

対策は運動(片足立ちや、スクワット)これが一番だとか・・・

運動していない人が続くわけもなく、体操を教えていたがこれでは片手落ち?

1日に3回と言われてもなかなかやれないし続かないのが普通であるからである。

例えば、歯みがきしている時に片足立ちをするとか具体例があれば、やりやすいと思うが。

私はハミガキをしながら、片足を上げる運動をしている。これだとなんとなく続くのも事実である。

毎日行っている習慣にくっつける事で習慣づけることが必要だと思うのは私だけか。

健康番組で、こういう運動がいいといつも説明はするが、タイミングまで言及する人はいない。

楽しい事であれば続くけど、楽しくなければなかなか続かないものである。努力という言葉の重みを感じるだけ。

自分で続けて行いたい運動には動機とやるタイミングが重要である。

まずは、ハミガキしながら運動してみてはいかがですか?

足揉み専門 足もみてっちゃん 名古屋市天白区 植田駅前

052-806-0237 月曜休み


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

11月から2月は高齢者の骨折が多くなる!