冬の鼻血はドライノーズが原因かも!

2016/02/12 投稿

この寒い時期、暖房をエアコンばかりに頼っていると・・・

湿度が40%以下に下がり、ドライノーズやドライマウスになる可能性も・・・

ドライノーズとは(健康カプセル 元気の時間のホームページより)

ドライノーズは鼻が乾く病気で、鼻の痛みや鼻血が出るなどの症状が現れます。

鼻が潤っていれば細菌やウイルスをブロックしてくれますが、ドライノーズになると鼻の粘膜が乾燥している状態なので、ウイルスや細菌が身体の中に入ってしまい、風邪やインフルエンザに罹りやすくなります。

さらに鼻の粘膜が弱り水分が無い状態なので、花粉が粘膜の奥まで入り込み、アレルギー反応が進行して花粉症も引き起こしてしまいます。

(1)鼻にムズムズ感や異物感がある。
(2)鼻をかんでも何も出ない。
(3)鼻をかむと血が混じる。
これらの項目に一つでも当てはまるとドライノーズの可能性があります。

<ドライノーズ対策>

小さじ1杯の塩を500ccの水に溶かし、顔の前で霧吹きをして鼻から吸い込むのがおススメです。

 

加湿器で湿度50%以上を保つことを心がけましょう。

詳しくはこちらのページを参考に 健康カプセル「元気の時間」

 

足揉み専門 足もみてっちゃん 名古屋市天白区 植田駅前

052-806-0237 月曜休み

 


 【公式サイト】足もみ(足つぼ)専門 足もみてっちゃん

名古屋市天白区 植田駅前 月曜休み 052-806-0237

地下鉄 植田駅前で18年 肩こり・腰痛・不眠など各種症状にお悩みの方一度お試しください。

ネット予約はこちらから

冬の鼻血はドライノーズが原因かも!