★ 高血圧を足もみで改善 ★

高血圧とは?

簡単にいえば、血圧が高い状態の事です。

高血圧が続くと、血管の壁が厚くなり、固くなったり、せまくなったりすることがいけないと言われています。

高血圧の原因もさまざまで、簡単ではないということです。

血圧を高くしなくてはいけない理由があるからこそ、高くしているのであって、その理由を取り除くことがこの高血圧の治療ということになります。

根本の理由が間違っていると、他の病気の原因になりかねないと思うのは私だけでしょうか・・・

 

高血圧に効く反射区(足つぼ)解説

高血圧に効く反射区高血圧に効く反射区

 「足裏」
 腎臓    腎臓の不調も原因の一つ
 副腎    興奮を抑えるために
 頸椎  首の凝りで、脳の血液量が減れば高血圧の原因に
 大脳    ストレスも高血圧の原因
 小脳・脳幹 ストレス性の高血圧はココが一番
 心臓(左足のみ) 高血圧状態は心臓に負荷がかかっているので軽減

「内側」
 頸椎、首の凝りで、脳の血液量が減れば高血圧の原因に

「甲側 外側」
 平衡器官 この部分の緊張が高血圧の原因

反射区の場所は以上です。

「寝不足」や「ストレス」も高血圧の原因である事もお忘れなく。

 

 <症状別一覧に戻る>

 

 


 2017.4.26 更新


 【公式サイト】足もみ(足つぼ)専門 足もみてっちゃん

名古屋市天白区 植田駅前 月曜休み 052-806-0237

植田駅前で18年 肩こり・腰痛・不眠など各種症状にお悩みの方一度お試しください。

ネット予約はこちらから