その靴のサイズあってますか?

2018/03/20 投稿

足にできるタコの位置により、靴のサイズが合っているのかどうかわかります!

靴の中で足が動いているのはよくありません。

足にあるタコの位置を確認しましょう!

足の指の甲側や指先にタコがあれば、確実に靴のサイズが合っていない証拠です。

ただし、バレエやボルダリングをしている人はこの位置にタコができるらしいので、靴が合っているかは確認できないですが・・・

また、親指の外側の爪の下辺りにできるタコや踵(アキレス腱付近)の角質が固くなっていれば

それも靴の中で足が動いている可能性があります。

靴を履いた後、踵でトントンしてから、足を靴の中で前後に動かしてみてください。

足が動いているのがわかると思います。これがダメという事です。

靴を購入する時に、指先が空いているのを確認とかした事があると思いますが

これは、前後に足を動かすためではなく、指先で蹴って歩く時に空間があるほうが指先に負担がかからないという事ですので、お間違いなく。

靴を履いた後に、踵でトントンして、靴を踵にしっかりと合わせます。

その後に、紐を縛る(爪先を浮かした状態)のが良いとされています。

靴を脱ぐときに、脱ぎやすいのは良くない靴という事であり、

革靴も靴ベラを使わないと履けないような靴を選ぶのが基準という事になります。

一度ご自分のタコの位置を確認してみましょう!


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

その靴のサイズあってますか?