悪くなる前に足を揉もう! 足揉み知恵袋 vol73

2017/10/20 投稿

胃腸が悪いから足を揉むのではなく、これから胃腸に負担がかかるから事前に足を揉むのが必要だで!

これが東洋医学の基本的な考え方、敵が攻めてきてから武器を作るのではなく、事前に準備!
これが必要だでよ、これから正月で胃腸が疲れる?のは目に見えているはず?
今からでも、胃腸を反射区をしっかりと刺激して、楽しい正月を迎えましょう。
胃の反射区は、足裏の土踏まずの上、親指の大きな関節のすぐ下だよ。
強く推すのではなく、じわっと8秒押しましょう!これを5回繰り返したら反対の足も刺激しよう!
これで食べ過ぎの準備は完了?
肝臓の反射区は右足の薬指の関節の下(土ふますの上方)だよ。
しっかり酔いたい人はここしっかりと刺激しておこう!


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

悪くなる前に足を揉もう! 足揉み知恵袋 vol73