秋は肺 足もみ知恵袋 vol83

2018/10/13 投稿

東洋医学では、秋は「肺」が活躍する季節。

冬の乾燥や寒さから体を守るために、肺が活躍する季節。
早寝早起きして「肺」を養生しておかないと、冬には下痢しやすくなると東洋医学では説明してるだで。
スポーツの秋と言うけれど、東洋医学ではあまり勧めていない事をお忘れなく!
東洋医学ではスポーツの季節は「春」になってます。
ちなみに、「肺」の反射区は足裏の上方関節部分だで、しっかり刺激してね!


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

秋は肺 足もみ知恵袋 vol83