男性の冷え性の原因!

2016/02/17 投稿

男性でも冷え性はあります!

冷え性は女性の症状とは言い切れません、男性でも冷え性はいます。

冷え性のタイプを知る事も大切です。

最初に行うのは、体温を測る事!

体温計(実測値)を使って10分間、脇の下の温度を測ります!

正常範囲は36度3分~37度2分  37度でも平熱という事です。 

実測値は体の中の温度なので、37度あっても問題ないという事です。

36度2分以下は冷え性、体温が足らないという事を指しています。

テレビで紹介していたタイプは3タイプ

(1) 下半身型冷え性(最も男性に多いタイプ)

    手は温かいが、足が冷たい人、体温は正常。

    臀部や腰部の緊張(張り)が足の冷えの原因が多い。

(2) 内臓型冷え性(メタボ体系に多いタイプ)

   手足は温かいが、お腹が冷えている(体温が低い)。

   自律神経失調?

(3) 全身型冷え性(高齢者や運動不足の人が多いタイプ)

   熱量そのものが足らないタイプ。体温、手足が冷えている人。

   タンパク質不足、運動不足、自律神経失調の可能性。

ちなみに、女性に多いのが

(4) 末端冷え性(女性に多い冷え性)

   体温は正常だが、手足の末端が冷えるタイプ。

   熱量が不足気味、熱を必要する場所(例 子宮・卵巣、状態の悪い臓器)により、末端が冷える。

★ 対策

(1) ツボ押し(特に、下半身冷えの方に有効)

   ソフトボールを使って、背中、お尻、ふくらはぎ、などを押す。 

 (2) 豆腐や卵などのタンパク質を摂取(全身冷え性の方に有効)

   朝ごはんからしっかりとタンパク質を摂取しましょう。

以上を参考に、冷え対策を行いましょう。

まずは、体温計(実測値)の測定を!!!

足揉み専門 足もみてっちゃん 名古屋市天白区 植田駅前

052-806-0237 月曜休み


 【公式サイト】足もみ(足つぼ)専門 足もみてっちゃん

名古屋市天白区 植田駅前 月曜休み 052-806-0237

地下鉄 植田駅前で18年 肩こり・腰痛・不眠など各種症状にお悩みの方一度お試しください。

ネット予約はこちらから

男性の冷え性の原因!